債務整理の任意整理にかかる費用

債務整理を行うためには色々な費用がかかりますが、任意整理の場合にはどうなのでしょうか。任意整理は法律によって定められている手続きではありませんから、かかる費用は一律ではありません。ただ、だいたいの相場はあります。支払い方についてですが、まず着手金を支払います。

そして、完了したときに報酬金を支払うことが多いです。着手金や成功報酬は金融機関の数によって異なっていて、だいたい3万円から5万円くらいだと考えておくと良いです。着手金や成功報酬は借り入れをした金融機関の数によって変わりますが、それ以外に成功報酬型のものもあります。たとえば債務整理では減額報酬が採用されていることが多いです。

相場としては10%くらいで、たとえば100万円減額できれば報酬として10万円を支払うという形になります。過払い金の返還請求も成功報酬になっていることが多く、相場としては20%くらいに設定されていることが多いです。このようにして報酬が発生しますから、債務整理の方法として任意整理を選ぶと、以外と大きな出費になることもあります。弁護士事務所や司法書士に事務所の多くは、報酬の支払い方法の相談にも乗ってくれるでしょう。

たとえば分割することによって月々の支払金額を小さくしてくれる場合もあります。経済的に余裕のない人なら、最初に相談をする際に支払い方法についても相談しておいた方が良いです。相談しておけば無理ない範囲で支払うことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です